感染症

ヨーグルトの乳酸菌、種類はあるの?

ヨーグルトは乳酸菌を含む食品として有名ですが、一口にヨーグルトと言ってもどんな乳酸菌によって作られているかというのには違いがあります。
乳酸菌というのはある特定の細菌のことではなく、発酵によって乳酸を作り出す細菌の総称ですので、その種類は非常に数多くあることが知られています。
そのため、ヨーグルト作りに使用される乳酸菌もとても種類が豊富なのです。

乳酸菌はその種類によって体内での働き方が違うということも分かっています。
そのため、そうした乳酸菌の違いを全面に押し出して差別化をはかっているヨーグルトもあります。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌で有名なものがいくつかこちらで紹介されていますので、こちらのサイトも是非ご覧ください。

ヨーグルトというと従来であれば整腸作用がメインに考えられていましたが、インフルエンザの予防に効果的なものや生活習慣病の予防に効果的なものなども出てきているのです。

また、同じ整腸作用を期待するのであっても、人それぞれ合う乳酸菌というのは違います。
そのため、もしもヨーグルトを食べ続けていても何も変化が感じられないというようであれば違う乳酸菌を使用して作られているものに変えてみると良いでしょう。

そのようにして自分に合う乳酸菌を見つけ出していくことで、期待する効果がきちんと得られるようになっていきます。

このページの先頭へ