感染症

即効性はある?

乳酸菌は健康な体を維持するために必要不可欠なものと言うことができます。
しかし、薬のように即効性があるものというふうに言うことはできません。

薬の場合には飲んだり塗ったりすればすぐに不快な症状は消えてくれます。
乳酸菌は決してそうした働きを期待する類のものではありません。
そのため、乳酸菌を日常生活で取り入れ始めても、すぐにはその成果を感じられないかもしれません。

しかし、だからといってそこでやめてしまってはいけません。
もしも何も良さを感じられないとしても最低でも2・3週間は継続していくことが必要です。
そうすることで何かしらの働きを感じることができる可能性があるからです。

しかし、継続してみたにも関わらず違いが感じられないということもあります。
そうした場合に考えられるのは乳酸菌の種類が自分に合わないものだったということです。

乳酸菌には種類がたくさんありますし、その人それぞれ合う合わないということもあります。
ですから、もしも合わない乳酸菌であった場合には、別の乳酸菌に変えて再び継続してみることが必要です。

乳酸菌は即効性のあるものではありませんが、継続することで健康な体を作っていくことができるものです。

このページの先頭へ