感染症

乳酸菌が自分に合っている、と実感する瞬間

乳酸菌は発酵によって乳酸を作り出す細菌の総称です。
そのため、実はたくさんの種類があるのです。
代表的な乳酸菌の種類はこちら。

お店で普通に販売されているヨーグルトや乳酸菌飲料や乳酸菌のサプリメントにはたくさんの種類がありますが、これらもそれぞれに使用されている乳酸菌が違います。
そしてそれぞれの乳酸菌は全く同じ働きをするということはなく、それぞれが違った働きをしていますし、人それぞれに合う乳酸菌というのも違ってくるのです。
乳酸菌を効果的に取り入れるために最も大切なことは、自分に合った乳酸菌を選ぶということです。

しかし、始めから自分にぴったりの乳酸菌を選ぶというのは至難の業かもしれません。
そんな時にはまずは気になったものを取り入れてみることが必要です。
そして少なくとも2・3週間は継続をして様子を見ていきます。
そこで便通が改善されたり肌荒れが改善されたりするようでしたらその乳酸菌は合っているものと言えます。

もしもそうした改善が見られない場合には、また違う乳酸菌を取り入れてみるようにすると良いでしょう。
やはり同様に継続してみて体調の変化を見てみるのです。

自分に合った乳酸菌を見つけるというのは大変なことに感じるかもしれませんが、効果的に取り入れるためには必要な行程なのです。

このページの先頭へ